ライフデザイン
読む目安5

【1万円前後で乗れる】全国で人気の観光列車5選

全国で人気の観光列車アイキャッチ

移動そのものを快適に楽しむ観光列車。「一度は乗ってみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。観光列車の車内では、変わる風景を眺めながら、おいしい食事を味わい、ゆったりと時間を過ごすことができます。今回は人気の観光列車の中から、予算1万円前後で食事も楽しめる人気のプランをご紹介します。

※2023年4月の情報を基に掲載。金額はすべて税込み表記、料理画像はイメージです。

目次


  1. 【青森県〜岩手県】TOHOKU EMOTION
  2. 【山梨県】富士山ビュー特急
  3. 【京都府】丹後くろまつ号
  4. 【大阪府・京都府・奈良県〜三重県】観光特急しまかぜ
  5. 【福岡県】THE RAIL KITCHEN CHIKUGO
  6. 移動時間も楽しみつつ、遠方へのおでかけを

【青森県〜岩手県】TOHOKU EMOTION

TOHOKU EMOTION

「走るレストラン」こと「TOHOKU EMOTION」は、県をまたいで八戸駅〜久慈駅間を走る観光列車です。東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリアが彩る空間やライブキッチンで、人気シェフが監修する東北の食材を使った料理を満喫できます。

TOHOKU EMOTION内観
TOHOKU EMOTION料理

「オープンダイニング車両」であれば、手ごろな価格での予約が可能。往路・復路で提供される内容が異なり、久慈駅行きではランチコース(おとな9,500円)、八戸駅行きではデザートコース(おとな5,600円)が楽しめます。

TOHOKU EMOTION/JR東日本

 

●運転区間:青森県・八戸駅〜岩手県・久慈駅間

 

●運転日:金曜~月曜・祝日

 

●所要時間:約2時間

 

●予約方法:JR東日本「のってたのしい列車予約サイト」より

【山梨県】富士山ビュー特急

富士山ビュー特急

「富士山に一番近い鉄道」こと、富士急行線を走る「富士山ビュー特急」は、山梨県の大月駅〜河口湖駅を約50分で結ぶ人気の観光列車です。木のぬくもりを感じるゆったりした内装の車内から、雄大な富士山の姿を見ることができます。

富士山ビュー特急内観
富士山ビュー特急料理

豪華な特別車両でホテルパティシエの絶品スイーツが楽しめるスイーツプラン(おとな 4,900円)はとくにおすすめ。週末と祝日のみの限定プランで、富士山と観光列車に見立てた、かわいらしいフォルムのスイーツがいただけます。

富士山ビュー特急/富士山麓電気鉄道

 

●運転区間:大月駅~河口湖駅、河口湖駅~大月駅

 

●運転日:毎日運行(2往復)

 

●所要時間:約50分

 

●予約方法:公式ホームページより(1・2号車は要事前予約)

【京都府】丹後くろまつ号

丹後くろまつ号

レストラン列車「丹後くろまつ号」は、天然木をふんだんにつかった和モダンな空間が特徴。京都の美しい海や山並みを眺めながら列車に揺られる、贅沢な体験ができます。

丹後くろまつ号内観
丹後くろまつ号コース

食事は、旬の食材や地元食材を使用した3種類のコースを提供。おすすめは、海と山をテーマにした2種類のベーグルサンドと、季節のスイーツプレートがいただけるモーニングコース(6,300円)です。福知山駅発・天橋立駅着の区間を走る列車で提供されており、旅の途中には大江駅で下車して約35分間の散策を楽しむこともできます。

丹後くろまつ号/京都丹後鉄道

 

●運転区間:福知山駅~天橋立駅(モーニングコース)、天橋立駅~西舞鶴駅(ランチコース・スイーツコース)

 

●運転日:金曜~日曜・祝日

 

●所要時間:コースにより異なる

 

●予約方法:公式ホームページより

【大阪府・京都府・奈良県〜三重県】観光特急しまかぜ

観光特急しまかぜ

「観光特急しまかぜ」は、大阪難波駅・京都駅・近鉄名古屋駅と賢島駅を結んでいます。リラクゼーション機能つきのプレミアムシートや沿線の地域の食材を使った料理を味わえるカフェスペースなど、充実した設備が特徴です。

グループで予約するなら、個室料金がかからないサロン席がおすすめ。各駅から賢島駅まで5,000円〜6,000円ほどで利用可能です。

観光特急しまかぜ内観
観光特急しまかぜ料理

さらにカフェ車両では、1品2,000円以下で地元の食材を使用した料理やスイーツなどがいただけます。

観光特急しまかぜ/近畿日本鉄道

 

●運転区間:大阪難波駅~賢島駅、京都駅~賢島駅、近鉄名古屋駅~賢島駅

 

●運転日:運休日を除き毎日運行

 

●所要時間:ルートにより異なる

 

●予約・購入方法:

  • 特急券発売駅の窓口・主要旅行会社
  • インターネット予約・発売サービス(チケットレスサービスのみ)
  • 阪神電車サービスセンター(神戸三宮)および伊賀鉄道 上野市駅

【福岡県】THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

キッチンクロスをモチーフにした装飾と地域の文化が感じられるインテリアが魅力の観光列車です。福岡発着のアーリーランチと福岡駅から柳川駅、もしくは大牟田駅で下車するレイトランチコースの2つが用意されており、どちらも8,800円と気軽に楽しめます。(2023年6月1日より11,800円)

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO内観
THE RAIL KITCHEN CHIKUGO料理

提供される料理は九州の食材を使用し、ミシュラン一つ星を獲得したシェフなど3名の有名シェフ監修による、ここでしか味わえないオリジナルメニューです。

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO/西鉄旅行

 

●運転区間:福岡(天神)駅発着、福岡(天神)駅~大牟田駅

 

●運転日:木曜~日曜・祝日

 

●所要時間:約2時間~2時間半

 

●予約方法:公式ホームページより

移動時間も楽しみつつ、遠方へのおでかけを

遠方へのおでかけをする女子たち

旅先への移動は時間がかかるため、疲れてしまうこともありますよね。旅行中はひたすらゆっくり過ごしたい…という方には、観光列車での移動がおすすめです。また日帰りもできる観光列車が多いため、お子さま連れの方にもおすすめです。多種多様な観光列車で、いつもと違う体験をしてみてはいかがでしょうか。

▼参考資料

  • のって楽しい列車>TOHOKU EMOTION:JR東日本(JR東日本)
  • 富士山ビュー特急 | 富士山に一番近い鉄道 富士急行(富士急行)
  • 丹後くろまつ号|京都丹後鉄道|WILLER TRAVEL(京都丹後鉄道)
  • 観光特急しまかぜ|近畿日本鉄道(近畿日本鉄道)
  • 西鉄 地域を味わう旅列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」 - 西鉄の沿線に夢を描く。(NISHITETSU)

関連タグ

お出かけ