ライフデザイン
読む目安5

夏のお出かけに!東京でひんやり楽しむかき氷&ジェラート専門店4選

Save & Close  夏のお出かけに!東京でひんやり楽しむかき氷&ジェラート専門店4選

7月に入り、いよいよ夏本番。ついにひんやりスイーツのおいしい季節がやってきました!そこで今回は、スイーツコンシェルジュである「はなとも」さんが、都内でオススメしたい、かき氷&ジェラート専門店をご紹介。自家製シロップにこだわったかき氷専門店や伝統のレシピで作るジェラート専門店など、個性豊かなお店をセレクトしてくれました。スイーツ好きの方は必見ですよ!

※2023年6月の情報を基に掲載。販売メニューは時期により変更になる可能性があります。

目次


  1. 【巣鴨】かき氷工房 雪菓
  2. 【湯島】サカノウエカフェ
  3. 【有楽町】Giolitti Café有楽町店
  4. 【自由が丘】AmiCono JIYUGAOKA
  5. 暑い日々の疲れを、冷たいスイーツで癒して

【巣鴨】かき氷工房 雪菓

【巣鴨】かき氷工房 雪菓

2時間待っても食べたい!天然氷にこだわった絶品かき氷

巣鴨駅から徒歩5分の場所にある「雪菓」は、かき氷をこよなく愛する店主・本田祐紀さんが2014年にオープンしたかき氷専門店。かき氷好きを公言している本田さんだけあって、氷とシロップには並々ならぬこだわりをもちます。

氷は、厳正な衛生管理のもと自然に凍らせた「富士山天然氷」を使用。3週間かけてじっくり凍らせることにより、密度の濃い綺麗な氷ができ上がるのだとか。そうしてできた氷は溶けにくく、薄く削れるため、従来よりもフワッとした食感に仕上がります。手回し式のかき氷機で削るというのも同店のこだわりの一つ。

またシロップはすべて自家製にこだわり、旬のフルーツを中心に、毎日手作りしています。定番の「生いちごミルク」は甘さと酸味のバランスが絶妙で、男女を問わず大人気。訪れたらぜひ食べてみてください。

かき氷を作る様子

かき氷工房 雪菓

住所:東京都豊島区巣鴨3-37-6

営業時間:11:00~17:00(LO)

休業日:月曜 ※祝日の場合は翌日休み

問い合わせ:03-5980-9891

【湯島】サカノウエカフェ

【湯島】サカノウエカフェ

おいしくてかわいい!まるでケーキみたいなかき氷

神田明神と湯島天神のちょうど真ん中に位置する「サカノウエカフェ」。最寄りの、湯島駅、末広町駅、本郷三丁目駅などからは徒歩約10分の場所にあります。食材などをムースにした「エスプーマ」を使ったかわいらしいかき氷が話題を呼び、今では遠方からわざわざ足を運ぶ人がいるほどの人気ぶりです。

同店の特徴は、なんといってもそのかわいらしさ。エスプーマをたっぷりのせたかき氷は、あまりのかわいらしさに、ついつい写真撮影に夢中になってしまうほど。自家製シロップも個性的でとにかく絶品です。

1番人気は、ふわふわの氷に自家製のイチゴシロップとホイップクリームをのせた「こおりのショートケーキ」。台湾パインにホワイトチョコエスプーマを合わせた「ホワイトチョコパイン」も見逃せません。

サカノウエカフェ内観

サカノウエカフェ

住所:東京都文京区湯島2-22-14

営業時間:11:00~18:00(LO)

※木曜・金曜~19:00(LO)/祝日の場合は~18:00(LO)、7月~9月は11:00〜19:00(LO)

休業日:月曜・不定休 ※7月~9月は無休

問い合わせ:03-5817-4767

【有楽町】Giolitti Café有楽町店

【有楽町】Giolitti Café有楽町店

世界が憧れるおいしさ!伝統のレシピで作る唯一無二のジェラート

有楽町マルイの3階にある世界初のジェラートカフェダイニング「Giolitti Café(ジョリッティーカフェ)」。ジョリッティーは1900年に創業したローマの老舗ジェラートブランド。そのおいしさと質の高さから、イタリア王室御用達にもなったほどです。 

また、映画「ローマの休日」で、オードリー・ヘプバーン演じる「アン女王」が、スペイン広場の階段で頬張ったのも、このジョリッティーのジェラートでした。創業当時から続く伝統のレシピで作られた本場のジェラートはどれも絶品で、ひとくち食べて感動するほど。

なかでもオススメはプレミアムフレーバーの「ピスタチオ」。イタリア産の高級ピスタチオをたっぷり使用した贅沢なジェラートで、濃厚な甘味とナッツの香ばしい風味がたまりません。ちなみに生クリームをのせて食べるのがローマ流です。訪れたらぜひお試しを。

Giolitti Café有楽町店内観

Giolitti Café有楽町店

住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ3F
営業時間:11:00~20:00(LO19:00※ジェラート19:30)
※金曜・土曜~21:00(LO20:00※ジェラート20:30)
休業日:無休※有楽町マルイに準ずる

【自由が丘】AmiCono JIYUGAOKA

【自由が丘】AmiCono JIYUGAOKA

お腹と体にやさしい!素材の味を活かした無添加の自家製ジェラート

自由が丘駅のほど近くにあるジェラートショップ「AmiCono JIYUGAOKA(アミコーノ 自由が丘)」。こちらでは、酸化防止剤、保存料、着色料はもちろん、増粘剤や乳化剤も使用していない、完全無添加のジェラートを味わうことができます。

メニューは大半がミルク系でそのほかに、フルーツやビーガン系のフレーバーが並びます。オススメは、イタリア語で「ミルクの花」を意味する「フィオール・ディ・ラテ」。北海道産の牛乳を使用したジェラートで、濃厚ながらもスッキリとした甘さが特徴です。

またジェラートだけではなく、コーンも手作りというのも同店のこだわり一つ。オーダーを受けてから焼くためパリッと香ばしく、ミルク感のあるジェラートとも良く合います。その日のメニューはInstagramのストーリーにアップしているので、お店に伺う際は同店のアカウントをチェックしてみてください。

アミコーノ外観

AmiCono JIYUGAOKA

住所:東京都世田谷区奥沢5-27-9

営業時間:12:00~18:00 

休業日:不定休

問い合わせ:03-5755-5183

暑い日々の疲れを、冷たいスイーツで癒して

ジェラートをほおばる女性

スイーツコンシェルジュがオススメするかき氷&ジェラート専門店はいかがでしたか?かき氷専門店は整理券や前日予約が必要な場合もあるので、お店に伺う前にWEBサイトやSNSなどを事前にチェックしておくのがオススメです。ひんやりスイーツのおいしいこの季節。ぜひお気に入りのお店を見つけてステキなスイーツライフを過ごしてくださいね。

関連タグ

趣味 お出かけ