ライフデザイン
読む目安5

急増中の「コンビニジム」とは?人気の理由とおすすめの施設を解説

急増中の「コンビニジム」施設とは?人気の理由とおすすめのを解説

最近、人気が急増しているのがコンビニジム。フィットネスジムといえば、本格的な筋トレ設備やプールなどがあるものが一般的。しかし、コンビニジムは小さい店舗で設備もとても限定的です。では、なぜ人気が急増しているのでしょうか?

この記事では、コンビニジムが人気の理由と、どんな人が向いているのかについて詳しく解説のうえ、おすすめのコンビニジムも紹介します。

※2023年6月の情報を基に掲載。金額はすべて税込み表記です。

目次


  1. コンビニジムの特徴
  2. 女性や初心者におすすめのコンビニジム
  3. 運動を始めるきっかけに、コンビニジムがおすすめ

コンビニジムの特徴

コンビニジムの特徴

まずは、コンビニジムの定義や人気の理由について見ていきましょう。

コンビニジムの定義

コンビニジムは運動初心者向きに作られており、とにかく手軽に運動不足の解消が可能。初心者でも迷わず設備を利用できるのが大きな特徴です。

まだ明確な定義はありませんが、一言で言うならば「初心者の運動へのハードルを徹底的に下げたジム」。着替えや履き替えなどが不要で、軽い運動をサクッと行い、運動不足を解消できます。

運営形態はそれぞれ異なり、「低料金」「24時間オープン」「無人で運営されている時間帯がある」などがあります。

コンビニジムが人気の理由は?

コンビニジムが人気の理由は、とにかく手軽な点です。

マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマークが、全国の20~50代の男女の会員制運動施設の利用未経験者や利用意向者を対象に行ったアンケートでは、8割程度の人が「運動不足解消・健康維持」を利用目的にあげています。

運動不足の解消や健康維持を目的としているのであれば、ある程度体が動かせればよく、店舗の規模が小さくても、自宅や会社近くのジムで手軽に運動をして帰りたいと考える人は多いでしょう。

そして、一般的なフィットネスジムと比較して会費が低価格な点も魅力。運動するためのハードルを徹底的に下げた業態が、人気につながっていると考えられます。

コンビニジムに向いている人

コンビニジムは、運動に必要性を感じつつも、体力やトレーニングの方法、継続に不安がある人におすすめなジムと言えます。

設置されているトレーニングマシンは、使い方がわかりやすいものがほとんどです。マシンを使った簡単な運動をするだけなので、場合によっては着替えも不要。土足で利用可能だったり、裸足で利用できたりするジムも存在します(施設により異なる)。

低価格なので、ジムに継続して通えるか不安という人も始めやすいでしょう。

サクッと運動するだけであれば、余計な人付き合いも不要です。

反対に、本格的に体作りをしたい人や、プールやヨガなどのさまざまな運動に取り組みたい人、ジム内のコミュニティに参加したい人には不向きとも考えられます。

女性や初心者におすすめのコンビニジム

女性や初心者におすすめのコンビニジム

現在、店舗数がふえつつあるコンビニジム。

今回は、なかでも初心者や女性におすすめのジムを2つご紹介します。

chocoZAP

月額3,278円と低料金で、24時間使い放題なのがうれしいポイント。自分の好きなタイミングで、好きなだけ取り組めます。着替えや履き替え不要で、用事終わりにフラっと立ち寄って運動することも。

追加料金なしでセルフエステや脱毛が利用できるので、高コスパと言えるでしょう。

展開エリア:全国

初期費用:入会金3,300円、事務手数料2,200円

月額料金:3,278円

※2023年6月現在

SMART STUDIO

乗るだけで運動効果がある、全身振動マシン「パワープレート」を使用するジム。難しい動作は必要なく、姿勢を変えて乗るだけで体力アップが期待できます。

運動時間は、たった20分間。乗るだけのエクササイズなので、着替えも運動靴も不要で、手ぶらで気軽にエクササイズを始められます。

展開エリア:北海道・東北・中部

初期費用:入会金16,500円、体験料2,200円、初月システム利用料550円

月額料金:6,578円~

※2023年6月現在

運動を始めるきっかけに、コンビニジムがおすすめ

運動を始めるきっかけに、コンビニジムがおすすめ

コンビニジムは、気軽に運動不足を解消するためにデザインされたジム。サクッと通える点が特徴で、近年始める人がふえています。

「運動しなきゃいけないとはわかっているけど、運動をうまくやる自信がないし、続けられるか不安…」という人こそ通って欲しいジムです。

店舗数がふえ、これからもニーズが高まりそうなコンビニジム。お近くにできたらぜひチェックしてみてくださいね。

関連タグ

運動