ライフデザイン

2030年はどうなる?社会と仕事の未来

マンガでわかるシリーズアイキャッチ

今年に入ってから、「ChatGPT」などのAIチャットボットが話題です。AIなどの技術が日常を変えていくことで、近い未来の社会や仕事のあり方はどう変わっていくのでしょうか?今回は「2030年の社会と仕事」についてマンガで解説します。

目次


  1. <登場人物>
  2. 2030年の社会と人間の役割はこう変わる!?

<登場人物>

ハヤト

ハヤト

27歳の会社員。猫を飼っていて、無類の猫好き。最近、「パラレルキャリア」「マルチステージ」という言葉を知り、仕事以外の時間で新しい活動を始めた。

 

ミライ

ミライ

何でも知っている、神出鬼没のナゾのネコ型生物。

 

 

2030年の社会と人間の役割はこう変わる!?

2030年はどうなる?社会と仕事の未来P1 出典:『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』※1→P82
マンガ「2030年はどうなる?社会と仕事の未来」P2 出典:『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』※2以降のカギカッコ内すべて→P82
マンガ「2030年はどうなる?社会と仕事の未来」P3 出典:『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』※3以降のカギカッコ内すべて→P72
マンガ「2030年はどうなる?社会と仕事の未来」P4 出典:『​​2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!』※4→P120、※5→P121 

▼参考

  • 『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』著者:落合陽一/発行所:SBクリエイティブ株式会社
  • 『​​2030年ジャック・アタリの未来予測 ―不確実な世の中をサバイブせよ!』著者:ジャック・アタリ/訳者:林昌宏/発行所:株式会社プレジデント社
  • マンガ:若林杏樹

▼『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』で提唱された「マルチステージ」って?気になる方はこちら!

関連タグ

働き方